バラの無農薬での育て方を掲載中!自家生産バラ苗販売のピーキャットが運営するゆうきの園芸ショップ

ピーキャット店のご紹介まずは会員登録をお願いします苗生産の取り組みファンの集い ファックス注文

送料説明 新ピーキャット農場便り
お知らせ
ピキャットクリアの詐欺サイトにご注意下さい

安心!安全!除菌剤!ピキャットクリア・500 2L【次亜塩素酸水500ppm】

※2015年2月 ピーキャットクリアミストは生成方法の変更によりピキャットクリアに名称変更致しました。※

2〜20倍に希釈して使うピキャットクリアです。
保管は冷暗所、冷蔵庫にておこなってください。

●次亜塩素酸水500ppm 2L
●サイズ(外形)mm:145×93×218×31.5φ(幅×奥行×高さ(キャップ込) ×口元内径φ)
●ノズル付き
ノズルの取り付け方

【会員専用】

安心!安全!除菌剤!ピキャットクリア・500 2L【次亜塩素酸水500ppm】

価格:

1,300円 (税込)

購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



喜びの声が次々と…  当店人気?bP商品!
次亜塩素酸+酢のW効果がバラ栽培を変える!
ピキャットクリア(自社開発商品)が新しい時代を築きます!

ピキャットクリアの詳しい説明は、ピキャットクリアショップにてご確認下さい。
こちらでは、ピキャットクリアと植物栽培(主にバラ)に特化してお話しします。
ピキャットクリアは農薬ではありません!特定防除資材でもありません!これを承知いただき、下記をお読みください。

病害虫防除しないという発想!

うどんこ病、黒点病、ベト病、サビ病、モザイク病、根頭癌腫病、灰色カビ病など…
植物の病気は病原菌の感染により引き起こされます。
アブラムシ、ハダニ、スリップス、ヨトウムシ、カイガラムシ、各種芋虫系…
植物の害虫は次々とバラたちに襲ってきます。
よって、各種病害虫に適用となっている農水省指定の登録農薬を病害虫に合わせて使用していました。

しかし、その結果はどうなったのか?

ミツバチなどの花粉媒介者が姿を消し、絶滅種を出し続け、人々は脳障害やアトピー、アレルギーに怯える日々を送ることになりました。
にも関わらず、日本では何の対策も講じぬまま、植物の病害虫駆除は農水省指定の登録農薬使用を強制しています。
また、残留農薬問題があるにも関わらず、その数十倍、数百倍もリスクがある住宅地での農薬使用はOKという…

本来の植物栽培の病害虫防除は環境整備や植物の健康管理なども含めた総合的なことを言います。
しかし、いつの間にか「病害虫防除は登録農薬を使用すること」になってしまった今の日本…

皆さん!いっそのこと病害虫防除なんてやめてしまいましょう!

私たちには除菌習慣があります!

ピーネコ手洗い

私たち人間は古来より住環境をきれいに掃除し、手洗いをし、お風呂に入り、菌の媒体となるネズミやゴキブリを追い出していました。
人間のライフスタイルには、すでに除菌習慣というものが自然に身についています。

ガーデニングは人間のライフスタイルの一つ!

だったら、私たち人間が得意な除菌習慣をガーデニングで活かしてしまえばいいんです!

植物の病害虫防除を特別なことにしてしまうから無理が生じ、トラブルが起こり、いろいろ破壊し、健康を失うことになります。
バラ苗生産者から言わせれば、別に特別なことでもなんでもないんですよね…

私たち人間が古来より続けてきたライフスタイルを活かしていきましょう!

病害虫防除しなくてもバラは育つのか?

人間の感染症対策はどうされてますか?
マスクをしますよね。帰宅時の手洗い、お風呂で身体を清潔にし、部屋の拭き掃除もします。
清潔に保ち、常在菌であれ、雑菌であれ、病原菌であれ、虫であれ、何の区別もなく綺麗さっぱり洗うことで対策していきます。

では、植物は?バラたちは? 考え方は同じなんです!すべて洗い流せばいいんです!病害虫防除なんて意識する必要は無いのです!

だから、ピキャットクリアで植物を綺麗に洗ってあげましょう!植物なら体内も洗えます!
(ピキャットクリアは病害虫防除として使わず、植物を洗う水として使いましょう!)

マメ知識

植物の病気は、どのようなものであれ発症した箇所を治療することはできません。菌を取り除き、それ以上広まらないようにするのが病気対策です。
私たちの生活環境にある除菌&抗菌の一部の考え方と似ています。

除菌&抗菌で植物はイキイキと!

生き物が持つ免疫力の主力である次亜塩素酸は、強い除菌効果を発揮します!
酢酸や乳酸、クエン酸などの酸は、菌を増殖させない抗菌力を発揮します!

つまり、ピキャットクリアは除菌+抗菌のWパワー!

人間のお風呂や手洗いのように、植物を綺麗に洗ってあげましょう!

スカッシュはピキャットクリアに混ぜて使えます。

うりゃねこが、ピキャットクリア・プラスなる新商品を研究開発中とか?

タップリ噴霧して植物の身体を洗ってあげよう!

人間の身体が衛生的で感染症など起こさないためには、身体を綺麗に洗うことが大事です。
石けんでしっかり洗って、シャワーなどでしっかり洗い流しますよね!
これで感染症など引き起こす菌や雑菌などから守られることになります。

ならば!
植物の身体も洗ってあげましょう!
綺麗に洗うコツは、タップリ噴霧して洗い流すこと!

植物のお風呂と考えれば、とてもわかりやすいと思います。

しかし、ピキャットクリアの除菌&抗菌パワーは相当なもの!
植物を綺麗に洗ってあげましょう!

害虫対策はスカッシュを使おう!

スカッシュは食品添加物の中でも特に安全な成分で作られています。
ただし、スカッシュは農薬登録されていますのでご注意ください。

「無農薬」という文言に強くこだわる方は使用をお勧めしませんが、これに変わるものは簡単に自作することができます。
ピーキャットも以前は自作していましたが…

しかし、農薬登録されていたとしても安心・安全なスカッシュですので使うべきだと思います。
無農薬にこだわる方は「無化学農薬栽培」→「無農薬栽培」でいいんじゃないでしょうか?

しかも、スカッシュは登録農薬ですので農薬取締法により効果を書くことができます。
アブラムシ、ハダニ、スリップスなど、多くの現場で絶大な効果を発揮しています。

土壌中の有用菌に悪さをしない!

ピキャットクリアは有機物に触れた途端に不活性化します。
ですから、土に落ちたらすぐにピキャットクリアの除菌力は失うことになります。

これにより、土壌の有用菌にはまったく悪さをしません!
鉢の表面にピキャットクリアが溜まってしまっても大丈夫ですから、タップリ噴霧してください。

耐性を持たせないから、何度でも散布OK!

農薬は病害虫が耐性を持ってしまうこということが大きな問題になっていますが…
ピキャットクリアに対しては菌が耐性を持つことができません!

これにより、ピキャットクリアの使い方は農薬とは異なります。
タップリ洗い流すように、そして毎日撒いてもOKです。
1日に2〜3度撒いてもOKです。

ベランダや庭も洗って清潔に!

お風呂に入って身体を綺麗に洗ったとしても、お風呂自体が汚染されていたら効果は得られません。
お風呂もしっかり洗わないといけませんよね!

有機物を使う植物栽培は、衛生面が大きな課題になります。
牛糞や馬糞、肥料に含まれることが多い鶏糞や魚粉など、これは腐ってしまうナマモノです。

せっかくのガーデニングがカビ菌や大腸菌、悪臭の元にならないようにピキャットクリアでしっかり除菌・消臭!
植物に噴霧するついでに、ベランダ、玄関、エントランス、園路なども定期的に消毒しておきます。
目に見えない菌をすべて除菌しますので、衛生管理はこれだけでバッチリです!

弱酸性だから噴霧して使えます!

ピキャットクリアは次亜塩素酸水と呼ばれ、弱酸性の液体です。
よく間違えられやすい、次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性の液体です。

次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性であり、人体に大きく影響するので噴霧して使うことはできません!
噴霧して使えるのは、弱酸性の次亜塩素酸水となっています。

混ぜて使えるものは限られています!

ピキャットクリアはpH値を弱酸性に固定させなければいけません。
よって、スカッシュやピキャット・CaというpH値に影響が無いものに限り、混ぜて使うことができます。

木酢液やリン酸などの強酸性のもの、pH値が不明な農薬などは絶対に混ぜて使わないでください。


・木酢液(pH異常の危険があり絶対禁止)
・甘彩六花(pH異常の危険があり絶対禁止)
・活根彩果(次亜塩素酸の失活)
・甘彩(次亜塩素酸の失活)
・有機液肥(次亜塩素酸の失活)
・その他pHが不明な農薬など(pH異常の危険があり絶対禁止)

詳しくはお問い合わせください。

バラ苗生産を無農薬化した驚く実績!

ピーキャット農場のバラたちは、ピキャットクリアとスカッシュのみで管理されています。
「バラは無農薬では育ちません!」は遠い過去の話…
実現不可能と言われていたバラ苗生産の無農薬化も、ラクラククリア!
皆さんの植物栽培も、大きな変革を起こすことになるでしょう!

使用上の注意とアドバイス!

ピキャットクリアを効果的に使っていただくために、気を付けていただきたい事や、アドバイスをこちらにまとめました!
ぜひ一度ご覧になってから、ピキャットクリアをご愛用下さいませ!
→ピキャットクリアの使用上のご注意とアドバイス
ピキャットクリアの使用上のご注意とアドバイス